*
como
gallery
cook labaccess

gallery


*

*

美しいフォルムの木の家具が置かれた部屋 に「空想のカケラ」を飾る...という加藤さ んの素敵な企みが、数年越しでようやく実 現します。ガラスと木。まったく違う素材 なのに、両者の作品が、どこか似たような 空気感を漂わせているのは「手」と「かた ち」への頑固なまでのこだわりと美意識が 共通している故でしょう。今回、加藤さん のガラス作品は、ボトル、箱、引出しなど の小品が中心です。杉村さんの木工作品 は、スツールや棚、トレイや鉢などの器、 小箱...。もちろん注文家具の相談にも応じ ますとのこと。そして特筆すべきは、お2 人のコラボ作品。不思議な魅力を放つ小品 には、リスペクトしあう作家同士の矜持も 込められています。是非お出かけください。

   
up